2015年06月18日

サラ・オレインさんの4月の新アルバムのこととか

日記の久しぶりの更新になります。お久しぶりです。

また、サラ・オレインさんのことを少し書かせていただきたいと思います。

さて、サラ・オレインさんの新しいアルバムが4月に発売されていることは、すでにご存知の方も多いとは思います。



上は、楽天ブックの方のジャケットです。
アマゾンは、こちらになります。 SARAH-Deluxe Edition

デラックス・エディションということで、2枚目のCDが新しい録音の6曲です。
ただ、1枚目の方は昨年発売されたものと全く同じ内容のようです。

私は昨年に前に出されたアルバムを勿論買っていますので、2枚目の新しい6曲だけで、4000円程かかる計算になります。
それで、実はすぐには買う気になれなかったのです・・・。
けれど、サイン会の参加券も入っていますし、結局買いました。

でもサイン会の参加券は、使いませんでした。
会場まで、電車でだいぶ時間がかかりますし、他の用事もあって、結局行けませんでしたけれど・・・。

私が買わせてもらった感想ですけれど、6曲だけが目新しいのですけれど、(私がファンだからかもしれませんが)素晴らしい曲ですし、音も良いですし、買って良かった・・・と思っています。

サラ・オレインさんって、新しい曲でさらに磨きがかかって、ますます歌が上手になられているのかな・・・と思ってしまいます。


お話はかわるのですが、私は関西におりまして、先日ビルボードライブ大阪のサラ・オレインさんのライブに行ってきました。

サラ・オレインさんのライブがあるということで、初めて「ビルボードライブ大阪」があるということも知りましたし、ビルボードの会員にもなりました。

ビルボードライブの会場は、東京と大阪にあって、毎日のようにいろんな国内や海外からの実力のあるミュージシャンのライブがあるのですね。

ビルボードライブは、有料会員になりますと、優先予約が出来まして、サラ・オレインさんの場合も優先予約日の受付開始時間になって、速攻で申し込みましたので、1番ではありませんでしたが、かなり上位の整理番号が取れました。

そして、ビルボードライブ大阪の公演日の開始時間の1時間少し前が入場受付になっています。
その時間までに行って、受付をしますと、整理番号順の入場ができます。

いざ、女性社員の人の案内で初めてホールの中に入りまして、幸い舞台のほぼ中央の一番前の席に座れました。
四角い机があって、4人で相席になるわけです。

舞台の高さは、私の膝の高さより低い位で、サラ・オレインさんは私の座っています席から2〜3メートルの近くで歌ってもらえました。

いろんなライブの会場があるでしょうけれど、この近さはビルボードライブ以外ではあり得ない・・・と思いますね。
最高でした!

ちなみに、中にはご興味のある方もおられると思いますので、ビルボードライブ大阪のホームページをご紹介させていただきますね。

http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=top&shop=2

左の欄の下の方で、ビルボードライブ東京のホームページに移れます。

また、長くなってきましたので、続きはまた明日に書かせていただきます。
では。


posted by 白うさぎ at 12:15| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

2チェロズ(2CELLOS)のチケットが届きました。

随分久しぶりの日記になります。

今日、7月の2チェロズ(2CELLOS)のチケットが届きました。
UDO音楽事務所に、だいぶ前に先行予約で速攻で注文させてもらっていました。
私の場合は、大阪のフェスティバルホールです。



座席は、1階、2階、3階のS席の中からの抽選ということでしたので、チケットが届くまで全く分かりませんでした。
 

もしも、後ろの方でも仕方がないと思っていましたけれど、1階の前の方のやや右の方なのですが、良かったです。
公演は、7月の初めですので、だいぶ先の話なんですけれどね・・・。

たまたまなんでしょうけれど、昨年のコンサートも前の方だったので、ラッキーです。



こちらのジェケットは、1月に出ました新しいアルバム「チェロヴァース」の輸入盤ですね。

国内盤との違いは、曲数がやや少ないところなのでしょうか?
お値段は、こちらの方がだいぶお得なようです。

2チェロズ(2CELLOS)さんの場合は、ユーチューブでも、新しいライブを公開してもらっていたりします。
いずれにしましても、チェロでの超絶技巧のロックは、素晴らしいと思います。

それも、クラシックで超一流の腕を持つお二人だからこそ、出来ることで、安心して楽しんで聴けるのでしょうね。

また、先に楽しみが一つ出来ました。
今日はこんなところで。

また、時々日記を書かせていただきたいと思っております。
どうぞよろしくお願いいたしますね。

posted by 白うさぎ at 12:35| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

サラ・オレインの新アルバムは素晴らしいですA

サラ・オレインさんのセカンド・アルバム「SARAH」の続きです。



さて、先日の東京タワーレコードからのインターネット中継でのサラ・オレインさんと、今回のアルバムのディレクターの光田康典さんとのトークでも知ったのですけれど、サラ・オレインさんは元々は歌手になろうという感じではなかったそうです。

これだけ歌が上手なのに不思議ですが、ヴァイオリンや作詞、翻訳等で、すでにその才能を発揮されていたようです。

生まれつき音楽的な才能があり、その上にヴァイオリンやピアノ等での練習でベースが培われて、音楽的なセンスがとてもしっかりされているのでしょうね。

今回のサラ・オレインさんのセカンド・アルバム「SARAH」では、私個人的な感想ですが、ゲームの曲の「ゼノブレイド」エンディング・テーマも壮大で素晴らしいですが、アルバムの収録曲の中で私のお気に入りは、特に次の2曲が思いつきます。

先ず「夢やぶれて(レ・ミゼラブルより)」は、とても情感豊かで、聴いていて毎回涙が出そうになりますし、中島みゆきさんの曲の「糸」にも、心揺さぶられます。



この「糸」は中島みゆきさんご本人の分では、カラオケ付きのシングルCDがないのが不思議です。
先日のテレビの歌番組で、1900年代で一番歌われて人気がた高い曲が、この「糸」だそうです。

ところで、サラ・オレインのミニライブとサイン会には、私は関西ですので、兵庫県西宮の会場が、たまたまとても近いものですから、行かせてもらうつもりでおります。

サラ・オレインさんは、現在は日本で暮らしておられるようです。
そして、オーストラリア生まれといっても、お母さんは音楽好きの日本人のようですし、日本からデビューされていますので、外国の人といった感覚は私にはありません。

サラ・オレインさんが、これからどれ位の活躍をされるものか?
全国でのコンサートの開催はいつになるのか?
世界でも活躍されるようになるのか?

まだまだ未知数ですし、楽しみですね。

私個人的には、私のフィーリングに合った、今までで一番好きなアーティストに出会ったかな・・・という感想です。

ますますサラ・オレインさんが活躍されることを期待して、応援し、彼女のパーフォーマンスを楽しませていただきたいものだな・・・と思っています。

それと、サラ・オレインの公式ページから、フェイスブックをみさせてもらって分かったのですけれど、サラ・オレインさんは、10月8日が誕生日で28歳になられたそうです。

お誕生日、おめでとうございます。

さて、今回はここまでになります。
もしあなたに読んでいただいたのなら、本当にありがとうございます。
それでは、また。

posted by 白うさぎ at 11:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP