2015年07月10日

サーキュレーターって、いいかも

これからの暑い夏を、なんとかしのぎたい・・・と思い、サーキュレーターを買いました。

サーキュレーターって、扇風機の小型みたいで、風が直進してきます。

ひと昔前には、私はあまりその存在を知らなかったです。 最近の商品なのでしょうか?

値段もそんなに高くなくって、3000円〜4000円位でいいかなって、思っていました。

今回はアマゾンで、こちらのサーキュレーターを買いました。



山善のこのサーキュレーターのアマゾンの価格は、6,000円近くします。
左右上下に自動首振りもしてくれます。

1周間程前に注文をしたのですけれど、その時には、中古品よりも更に安い、展示再生品というのがありまして、配送料をいれても、3,000円もしませんでした。

私は元々中古品でも充分と思っていましたし、それよりも更に安かったので、ラッキーでした。

その時に、販売者さんが、まだ何台かあるように買いていましたので、ご紹介しようと思ったのですけれど、今見ましたら、さすがに売り切れていました。

さっき、箱から出して、4〜5メートル離れた所に置いて、首振りは使わなくて、自分の方に向けて風を送っているのですけれど、良い風が来ます。

ただこれからの本格的な夏の、昼間の最高気温が30度超えの暑さの中では、どれ位クーラーを使わずに、サーキュレーターでしのげるかどうかは分からないのですけれど・・・。

サーキュレーターのメーカーは、山善やアイリスオーヤマ等、また機種や価格もいろいろとあるようです。

ですけれど、アマゾンで見てみましたら、首振りはしないかもしれませんけれど、勿論角度も変えられる、次の商品がアマゾン限定で、かつベストセラー1位で見つかりました。



なんと、価格は送料込みで、2000円の前半のようです。

また、カスタマーレビューも桁違いに多くて、評判もとても良いようですよ。

また冷暖房との併用も、効果的って、説明に書いてあります。

持ち運びも便利のようですし、いろんなシーンで活躍してくれそうですね。

自分用に、こうしてサーキュレーターが1台あれば、これからの本格的な暑い夏に、とても役に立ってくれそうです。

今回は、置くのにも場所をとらない、扇風機の小型版のサーキュレーターのお話でした。



posted by 白うさぎ at 21:05| Comment(0) | ちょっとアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

サラ・オレインさんの4月の新アルバムのこととかB

サラ・オレインさんのお話の続きになります。



お話は変わりますが、サラ・オレインさんの公式ファンクラブが6月1日に始まりました。
申し込み時間にこれも速攻で申し込んだのですけれど、何故か入力画面から確認画面へ、なかなか移れなくって、上位の会員番号にはなれませんでしたけれど・・・。

年会費がどれ位かな・・・と思ったのですけれど、そんなに高くはなく適度な料金だと思います。

私がファンクラブに入る・・・なんて、随分前の20代の頃の小柳ルミ子さんの時以来になります。

多分、余程サラ・オレインの人柄や声が、私のフィーリングに合っているのだと思います。

私は、この10年〜20年位は、クラシックとポップスのクロスオーバーのジャンルが好きで、3大テナーから始まって、サラ・ブライトマンさん。
イル・ディーヴォ、キャサリン・ジェンキンスさんやヘイリーさんが特に良かったですね。

学生時代には4〜5年程、男性合唱を経験したこともありますし、音楽や歌については、かなりうるさい方の私が、サラ・オレインさんの音楽の実力には、脱帽です。

最近、TOKYO FM の土曜日の朝の8時30分から8時55分まで、サラ・オレインさんのラジオ放送をされています。

まだご存知ではない方のために番組Webサイトをご紹介させていただきますね。 http://www.tfm.co.jp/peace/

前回は、あの安藤美姫さんがゲストでした。
いろんなサラ・オレインさんの考え等も分かりますし、最近は毎回聞かせてもらっています。

私は前は知らなかったのですけれど、radiko.jp で、パソコンで東京の放送も無料で聞けるのですね。
若い時に約10年間関東に住んでいましたし、ラジオを聞いていますと、まるで今関東にいるような気になったりもします。

(すでにご存知の方には、余計なおせっかいとは思いますけれど、よろしければ、こちらが radiko.jp です。 もしかしたら途端にラジオの音声が出るかもしれませんので、注意してクリックしてくださいね。
http://radiko.jp/#FMT )


さて、私がファンになれる人がおられる・・・ということは、とてもありがたいことです。

ただ、ファンになっているだけでは、なんともならないかもしれません。

この人も、これだけご自分の才能を伸ばし、生きてこられ、今もがんばっておられるので、自分もがんばらねば・・・。

といって、力んで自分に合わないことをするのではなくって、自分流で自然な流れて生かされてゆく・・・。
そして、この年になっても、自分の才能を伸ばし、新しいことに挑戦してゆきたいな・・・とか思っております。

また、書かせていただきたいと思っています。
更新が少なくて申し訳ないですけれど、これからもよろしくお願いいたしますね。
ではまた。

posted by 白うさぎ at 02:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

サラ・オレインさんの4月の新アルバムのこととかA

サラ・オレインのビルボードライブライブ大阪のライブのお話の続きです。



私の相席の人は、熱狂的なファンの40代の男性お二人と、初めてライブに来られたという比較的お若い女性でした。

夜の2回目のライブだったのですが、男性のお二人は午後にあった1回目のライブも見られたとか・・・。
さすが、大ファンは違いますね・・・。

ただ、サラ・オレインさんのライブはよく若い人のライブであるような、手を振り上げたり、また特に会場がビルボードですので、見ている人が立ち上がったりとかもなく、落ち着いたものですので、私向きです。

サラ・オレインの歌自体がしっとりと聴かせてもらう曲ですし、彼女の人柄ですし・・・。

サラ・オレインのライブは約80分で、ぶっ通しです。
ビルボードは他のライブもだいたいこんな感じなのでしょうか?

サラ・オレインさんのお得意のヴァイオリンだけの小曲も3曲ほど披露されました。
かなり高音の技巧が要求される曲もありましたが、さすが・・・のヴァイオリンの演奏でした。

サラ・オレイン一人でのピアノの弾き語りも1曲ありました。
説明が遅くなりましたが、演奏はピアノの女性とギターの男性のお二人です。
それ以外の演奏の音もあったと思うのですが、それは先に録音されているものを使われているのでしょう・・・。

アンコール曲は、会場の舞台から見て左後方からサラ・オレインさんが入ってこられて、会場の後ろの方を横切ってから舞台に出てこられました。

その曲が、だいぶ前にヒットした映画で一躍有名になった名曲でしたですね。
歌いこなすだけで大変だと思うのですけれど、さすが・・・と感じさせるプロのレベルですので、素晴らしいです。

サラ・オレインさんって、元々ヴァイオリンは専門的に勉強されて、コンクールなんかでも受賞されている・・・とかお聞きしていますけれど、歌手を目指しておられたのではないのに、その歌のレベルが超プロレベル・・・って、普通はあり得ない話だと思います。

作詞・作曲や翻訳もされるし、音楽を中心としていろんな才能が備わった天才・・・なんでしょうね・・・。

また、長くなりましたので、続きはまた明日にもう少し書かせていただきたいと思います。
ではまた。

posted by 白うさぎ at 11:28| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP