2012年09月18日

ハイビスカスが咲きません

今年の夏は、ベランダのハイビスカスが咲きませんでした。

ハイビスカスとの付き合いは、もう何年になるでしょうか・・・。
もう7〜8年ではきかないかもしれません。

この日記でも、この春にハイビスカスの鉢を一回り大きなものに植え替えましたことを書かせてもらいました。

その時に、枝が何年もの間、切っていなかったものですから、長くなった枝を半分位に切ったのです。
ハイビスカスは、やはり暑い季節のものですから、外が寒い時期には、部屋の中に入れます。

その時に枝が何本かあるのですが、この枝が長いと、ベランダに出したり入れたりするのにも、枝の先があちこちに当たりそうで、やっかいなんですよね。

この春に花屋の人とちょっとお話をしました時にも、枝が長ければ、適当に切られたら・・・と言われたようにも思います。

その助言通りに切ったのは、いいのですが、今年はハイビスカスの花・・・は、全く咲く気配さえもなかったですね。

もしかして、今までの枝の先の方に花の元になる芽のようなものがあって、それを切り落としてしまったのかもしれません。

栄養となる肥料をあげてないからなのかもしれません。
でも、初めから買った土には、ある程度の栄養分があるように、袋に書いてあったようにも思うのですが・・・。

一年前の夏は、ハイビスカスは数回だったのですが、小さいながらも真っ赤な花を咲かせてくれました。
真っ赤な花で、その目がさめるような真っ赤な色と形が、私は好きなんです。

今年はそのハイビスカスが咲いてくれないのは残念です。

でも、短くなった枝に沢山のかわいい葉をつけてくれています。
私の部屋で、いわゆる生き物は、私とこのハイビスカスだけです。

ハイビスカスは私のいわば、相棒です。

それでも、このハイビスカスが、こうして緑のはっぱをつけて元気で、何年も生きていてくれるだけでも、感謝すべきことかもしれません。

来年の夏は咲いてくれるものでしょうか?
ハイビスカスも私も、これからもお互いに元気で毎日元気でやってゆかなくては・・・と思います。

posted by 白うさぎ at 22:46| Comment(0) | ハイビスカス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

ハイビスカスを一回り大きな鉢に植え替えました

数日前のことになるのですが、ハイビスカスを植え替えたものの、今までと同じ鉢に植え替えていました。

どう考えても鉢が小さくて ハイビスカスがかわいそうだな・・・と思っていました。

この前に土を買った花屋さんでは鉢を売っていませんでした。

そして、スーパーの中にあります大きな100円ショップで売っているプラスチックの鉢の大きさを見てみますと、、外回りは一回り大きいんですが、高さが逆に低くなります。

でも どこで鉢を手に入れられるのか分からなかったのです。

鉢が欲しいな・・・と、そういう気持ちでいますと、今まで用事がなかったのですが、あと2軒ほど花屋さんが見つかりました。

用事がない時には そのお店があっても その存在をあまり気にしていなかったことが分かります。

その別の花屋さんに行ってみました。 結構大きな花屋さんです。

お店の女の子に聞きましたら ありました。 陶器のがっちりした外回りも一回り大きくて、高さもほどほどのものが。 色も白色ですが、やや黄色がかっていて 私好みです。

お値段は? え? 150円・・・でした。

こういうのって、めちゃくちゃ安いですね。

ハイビスカスはベランダの冷暖房の室外機の上に置いていまして、風がとても強い時があります。
そういう時でも この陶器の鉢なら重いから倒れそうにありませんし・・・。

家に戻りまして、ハイビスカスを今までの鉢から取り出して、一回り大きなこの鉢に植え替えました。

土も今までよりもやや多めに入りました。

これで やっと我が家のこのハイビスカスも満足してくれたような気がします。

これで、この夏はまたきれいなハイビスカスの花を咲かせてくれるでしょうか・・・。

楽しみです!♪ これで良かったです。
posted by 白うさぎ at 19:35| Comment(0) | ハイビスカス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

ハイビスカスと私

ハイビスカスの花って 朝から咲き始めて 夕方になって陽が落ちてきますと 花が閉じてしまいます。

たった一日の命なんですね。

よく花屋さんで沢山咲いているように思えますけれど、みんなその朝に咲いたものなんですね。

一年目は本当に次々と大きな花を咲かせて 楽しませてくれました。
葉も大きくて 分厚くて 緑が濃くて、ハイビスカスそのものが 何もしなくても若かったのでしょうね。

ハイビスカスが何年ももつものだとは知らなかったのですが、寒くなってきましたら、部屋の中の窓際に置きました。

だいたい11月の後半位から 次の年の4月位まで 5か月位の間は部屋の中です。

何年ももってくれまして、今も生きていてくれますけれど、だんだん枝も長くなり 葉も小さくなりました。

花もだいぶ小さくなりましたね。咲く回数もだんだん減ってきています。

ハイビスカスが年をとってきたのもあるでしょうし、土も替えてなくて、栄養も足りていなかったこともあったと思います。

今回は土をある程度替えまして、枝も長くなりすぎていましたので、( 今度土を買いました 買った時と別の花屋さんのご主人のお話しを聞きまして )枝を半分位の長さになるように ハサミで切りました。

枝が長いままですと 栄養がそちらの方にいってしまいますので、ある程度切る方がハイビスカスの根が太くなって、その方が良いらしいです。

いずれにしましても 我が家のハイビスカスは今も生きてくれていまして、私の大切な家族といったような存在です。

これからも大切にして 共に生きてゆこうと思っています。
posted by 白うさぎ at 21:28| Comment(0) | ハイビスカス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP