2014年05月19日

花粉症は一段落しました

私は毎年、スギとヒノキの花粉症で苦しんでいます。

今年の春のスギとヒノキの花粉の時期も、ようやく収まったようです。

この花粉の時期と正比例して起きていました私の花粉症も、ようやく収まってきました。

やれやれです。

やっと、空は青く風薫る5月・・・を楽しめる感じです。

まだ時々くしゃみが出たりしますけれど、花粉症の時期とは明らかに違って楽になっています。

今年の花粉の時期も、だいぶ私にとっては新しいサプリメントや、スプレー等も使わせてもらいました。

何か、これがという効果があれば、この日記でも書かせてもらおうかなと思っていたのですけれど、全部で束になって、やっと花粉症が少しましになるだけで、今年もまた防戦一方でした。

本当につらく、しんどかったです。

そして結局は、この花粉の時期が過ぎ去るのを待つしかありませんでした。

花粉のつらい時期が過ぎ去りますと、また来年の3月、4月の花粉の時期まで、忘れたようになってしまいます。

ま、これで良いのかもです。

1年の内の2ヶ月程苦しんで、あとの10ヶ月はその苦しみを忘れる、このパターンはこれからも続くでしょう。

つらい時には健康のありがたさも、思い知らされるわけです。

自分が年配になってきまして、あと何年生きさせてもらえるかどうかも分からないわけですけれど、これからの花粉の時期も、毎年なんとか無事に過ごさせてもらって、どうにか元気にやってゆきたいものです。


タグ:花粉症
posted by 白うさぎ at 22:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

花粉症がきついです

今年も花粉の真っ最中ですね。

何人かに一人が花粉症だとか言われています。

私はおかしいなと思ったのが、自分が中学生だった頃からですから、もうかれこれ半世紀を上回る年月苦しんでいることになります。

私が若かった頃は、「花粉症」という言い方はまだなくて、私の場合には「アレルギー性鼻炎」と耳鼻科で言われました。

毎年毎年飽きることもなく繰り返されてきた春の花粉の時期です。

だいぶ前のことですが、花粉症がつらくて、こんな苦しい思いをするのなら私はこの世に生まれてこなかった方がよかったのでは・・・とまで思ったこともありますね。

ま、今はそこまでは思いませんが、花粉症の時期だけは間違いなくつらいことは間違いがありません。

ただ考えようによっては、花粉症のつらい時期があることで、花粉症のない時のありがたさが分かる・・・ということは言えるかと思います。

「健康」というものは、何も違和感を感じな状態なわけでして、その当たり前の状況がなくなった時に初めて健康のありがたさが分かるわけではあります。

また、困難や失敗があるからこそ、順調な時のありがたさが分かる・・・とも。
私のように家族がいないから、家族がいることのありがたさが分かる。

ものは考えようかもしれません。

いや? 負け犬の遠吠えかもしれません?

お話が「花粉症」から、ちょっと展開してしまいましたが・・・。

でも、堅苦しい考え方だけではなくて、柔軟な考え方も大事かな・・・と思います。

物事を真正面からだけ捉えるのではなくて、横や上とか、上空から見たりしたら、見方、考え方も変わってきて、自分の気持ちが楽になることもあるかもしれませんよね。

ということで、花粉症の時期になって、それがない時のありがたみが分かるのですが。
でも、多分来月に入って、今年の花粉の時期が終われば、またこの苦しみを忘れてしまいます。

ところで、私は今年は花粉症対策で新たに沢山のことを取り入れたのですが、そして今回は症状がましになるかもと期待したのです。

それでも花粉症はきてしまい、花粉症がきつい時には長年愛用してきました薬にも頼らざるをえないわけです。

ただ新たに沢山取り入れたことをしなかったら、もっときつかったかもしれません。

さて花粉情報によりますと、今はスギの花粉は少なくなって、ヒノキの花粉がメインになっているようです。
それも今がピークかもしれません。

分かりませんが多分あと10日か2週間もすれば、ヒノキの花粉も少なくなってくるのかもです。

花粉の時期には、いろいろとこうして考えさせられます。

苦しむだけではなくて、これも良きかな・・・と思いたいものですね。

タグ:花粉症
posted by 白うさぎ at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

桜の花の蕾がすでに

お昼前の暖かな日差しの中、自転車で仕事の帰りに堤防の桜並木のそばを通りました。

桜に近づいて桜の枝の先を見ますと、まだとても小さいですが、すでに桜の花の蕾が準備されているようです。

桜の花がきれいに咲くためには、厳しい冬の寒さが必要だと聞いたことがあります。

冬の寒さの中で、着々と桜は春に桜の花を咲かせる準備をしています。

今は一月の中旬です。
もう2ヶ月と少しもすれば、桜の花も咲き出すでしょう。

私達の人生も、誰の人生でも、生きてゆくのは生易しいものではないと思います。

病気やケガもあれば、障害を背負ってみたり、体以外のことでも、仕事やお金や人との関係、いろんな出来事が起こります。

人生って、まるで障害物だらけの中を歩いてゆくようなものかもしれません。

失敗にしても、失敗してからしか気づけませんし。

家族や身内や自分にもいろんなこともあり。

でも、桜の花は、花を咲かせるすべを心得て、毎年その営みを繰り返しています。
そして、春には見事なきれいな花を咲かせます。

私達も、私も、心地良い出来事ばかりではないかもしれないこの人生で、少しでも幸せと思える、喜びと思える時間が多くなればな・・・と思います。

冬の厳しい寒さの中でも、暖かい太陽の日差しがあれば、嬉しいですし。

小さなことにでも、幸せを喜びを感じてやってゆけたら・・・と思います。

そして、桜が冬の寒さも花を咲かせるのに必要な時と心得て、泰然とやってゆくように、私達も少々の出来事でくじけることなく、失敗や困難やつらい経験等も糧にして、見事な花を咲かせられたら・・・と思います。

タグ:桜の花の蕾
posted by 白うさぎ at 17:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP