2014年10月09日

サラ・オレインの新アルバムは素晴らしいですA

サラ・オレインさんのセカンド・アルバム「SARAH」の続きです。



さて、先日の東京タワーレコードからのインターネット中継でのサラ・オレインさんと、今回のアルバムのディレクターの光田康典さんとのトークでも知ったのですけれど、サラ・オレインさんは元々は歌手になろうという感じではなかったそうです。

これだけ歌が上手なのに不思議ですが、ヴァイオリンや作詞、翻訳等で、すでにその才能を発揮されていたようです。

生まれつき音楽的な才能があり、その上にヴァイオリンやピアノ等での練習でベースが培われて、音楽的なセンスがとてもしっかりされているのでしょうね。

今回のサラ・オレインさんのセカンド・アルバム「SARAH」では、私個人的な感想ですが、ゲームの曲の「ゼノブレイド」エンディング・テーマも壮大で素晴らしいですが、アルバムの収録曲の中で私のお気に入りは、特に次の2曲が思いつきます。

先ず「夢やぶれて(レ・ミゼラブルより)」は、とても情感豊かで、聴いていて毎回涙が出そうになりますし、中島みゆきさんの曲の「糸」にも、心揺さぶられます。



この「糸」は中島みゆきさんご本人の分では、カラオケ付きのシングルCDがないのが不思議です。
先日のテレビの歌番組で、1900年代で一番歌われて人気がた高い曲が、この「糸」だそうです。

ところで、サラ・オレインのミニライブとサイン会には、私は関西ですので、兵庫県西宮の会場が、たまたまとても近いものですから、行かせてもらうつもりでおります。

サラ・オレインさんは、現在は日本で暮らしておられるようです。
そして、オーストラリア生まれといっても、お母さんは音楽好きの日本人のようですし、日本からデビューされていますので、外国の人といった感覚は私にはありません。

サラ・オレインさんが、これからどれ位の活躍をされるものか?
全国でのコンサートの開催はいつになるのか?
世界でも活躍されるようになるのか?

まだまだ未知数ですし、楽しみですね。

私個人的には、私のフィーリングに合った、今までで一番好きなアーティストに出会ったかな・・・という感想です。

ますますサラ・オレインさんが活躍されることを期待して、応援し、彼女のパーフォーマンスを楽しませていただきたいものだな・・・と思っています。

それと、サラ・オレインの公式ページから、フェイスブックをみさせてもらって分かったのですけれど、サラ・オレインさんは、10月8日が誕生日で28歳になられたそうです。

お誕生日、おめでとうございます。

さて、今回はここまでになります。
もしあなたに読んでいただいたのなら、本当にありがとうございます。
それでは、また。

posted by 白うさぎ at 11:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOP