2014年07月08日

サラ・オレイン ミュージカルスターと3番勝負B

7月5日夜のテレビ、関ジャニの仕分け∞2時間SPで、サラ・オレインさんが、実力のあるミュージカルのトップスター3人とのカラオケ得点対決3番勝負を行いました。

続きになります。

サラ・オレインさんの第二の試練の課題曲は、中島みゆきさんの曲「糸」(1992年)で、結婚式で流したい曲ランキングの2位(結婚情報誌ゼクシィ調べ)だそうです。



なるほど、歌詞を聞きますと、そういう内容ですね。

サラ・オレインさんと対戦されるのは、劇団四季出身の実力派の石井雅登(まさとう)さんです。
石井雅登さんは、香川県出身で1982年11月生まれの31歳。

東京芸術大学声楽科を卒業されて、劇団四季に入団。
約4年半の間に「オペラ座の怪人」「キャッツ」「赤毛のアン」等で活躍したあと退団後は、ボーカルスクールの講師もされているそうです。

ちなみに、石井雅登さんの公式プロフィールはこちらです。
http://tpdrecords.com/ishiimasatou/profile.html

ライブ等はされているようですが、独自に出されたCDとかは、まだないようです。

ところで、この中島みゆきさんの「糸」は、低音が続き音程が合わせづらく、抑揚がつけにくい曲だそうです。

そして、石井雅登さんの声の特長は、伸びのある魅力的な低音ボイスです。
また、石井雅登さんの作戦は、テンポがゆっくりした曲なので、原曲のリズム通りに歌って音程の正確率を上げる・・・というものです。

またサラ・オレインさんも、この「糸」は、友達の結婚式で歌ったことのある好きな曲だそうです。

いよいよ石井雅登さんの歌声です。
さすがにミュージカルで鍛え上げた表現力のある美しい声ですね。

魅力のある低音ボイスですし、音程もしっかりとしています。
そして加点回数も63回。音程正確率も90%です。

サラ・オレインさんの感想も、「本当に感動しました。声も外見もちょっと好み・・・。うっとりしました。」ということでした。

そして、注目の得点ですが、94.316点でした。
ご本人も、もうちょっといけたような感じでしたが、勿論高得点なのですが、まずまずの結果になりました。

また、長くなりますので、続きにさせていただきますね。


posted by 白うさぎ at 23:46| Comment(0) | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。