2014年05月04日

メイジェイに勝ったサラ・オレインって?A

5月3日夜のテレビ朝日系の番組「関ジャニの仕分け∞最強カラオケ2時間SP」は、特に見応え、聴き応えがありましたですね。 続きになります。



【送料無料】 Sarah Alainn / 『セレステ』 サラ・オレイン(+ブルーレイ・ディスク限定盤) ...

私はたまたま数日前にユニバーサル・ミュージック・ジャパンさんのメルマガが着まして、サラ・オレインさんの紹介がありました。

この夏に2枚目のニュー・アルバムが発売予定だそうです。

今回の番組に出演ということも書いてあり、ユーチューブでも見ていました。

ユーチューブでのサラ・オレインさんの曲の数も、まだ数えるほどです。

ただ、今回の番組を見させてもらう前の私の感想は、歌は癒し系でうまいけれど、ヘイリーさんと似た感じだし、ヴァイオリンもお上手だけれど・・・どうだろう?・・・といった感じでしたね。

ところで、サラ・オレインさんはオーストラリア・シドニーで1986年10月8日の生まれだそうですから、今27歳でお若いです。

お父さんが音楽好きの外交官で、お母さんが音楽家だったとか。

5歳でヴァイオリンを習い始め、そして歌でも小さい時からその才能を認められておられたそうです。

そして、シドニー音楽院からシドニー大学へ進み、特に成績優秀で東京大学にも留学で来られています。

シドニー大学は主席で卒業され、英語とイタリア語と日本語が出来て、絵本の翻訳やコピーライティング、音楽ディレクター、作曲等の多彩な活動をされ、2012年にCDデビューですね。

ちなみに、サラ・オレインさんのユニバーサル・ミュージック・ジャパンのページは、こちらです。
http://www.universal-music.co.jp/sarah-alainn/

「100年に一人」  天性のヴォーカリスト・・・というキャッチフレーズですね。
第2のヘイリーとも言われ、3オクターブの広い音域やヴァイオリンを弾かれるのも魅力ですね。

また、サラ・オレインさんの日本語の分のオフィシャルページは、こちらです。
http://www.sarahalainn.net/news/info/index.html

別に英語とイタリア語版があるようで、すごいですね。

また、5月2日に公開されました、サラ オレインのデビュー・アルバム『セレステ』より、ご自分で作られた曲の「ブリーズ・イン・ミー(Breath-e in me)」のユーチューブのダイジェスト映像がこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=GWZkUGWSSnk#t=20

この全国放送の出演をきっかけに、これから多分どんどんメディアでも見かけるようになるのでは・・・と思われます。

私も昨日の日記に書かせてもらいました楽天の方で、ついついサラ・オレインさんのCDの「セレステ」を注文をしてしまいました。 

私も今回の番組を見させてもらって、より注目させてもらうようになったからですね。

さて、次はまた明日に自分なりにメイジェイさんについて、あまりよく知らなかったので、まとめてみたいと思っています。


posted by 白うさぎ at 16:46| Comment(0) | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。