2014年03月19日

2チェロズ(2CELLOS)の大阪公演に行きましたC

2チェロズ(2CELLOS)の今回の2014年日本公演のしょっぱなの大阪公演に行ってきました。
さらに続きです。

私は前はクラシックやたまにポップスのコンサートにはよく行ったりしていましたが、ロック系は行ったことがなくて、個人的にはどっちかといいますと、特にそれほど好きではなかったかもです。

今回の2チェロズ(2CELLOS)のコンサートに行きました感想も、自分の中ではすぐには、まとまりにくかった感じです。
私にとっては、チェロによるロックを聴くという新しい経験になりました。

2チェロズの映像もユーチューブで1曲ずつの演奏は聞けるのですが、どうも細切れになります。

物足りない気持ちがあって、先日おもいあまって、2チェロズのDVDを買わせてもらいました。



炎のライヴ~ライヴ・アット・ザグレブ [DVD]

今回は、アマゾンからの購入になりました。
私は通販での買い物は楽天が多いのですが、CDやDVD,ブルーレイに関しては、値段的にアマゾンがまさっているように思えます。

このDVDもアマゾンの方が割安でした。

このDVDは、2チェロズ「炎のライブ・アット・ザグレブ」でして、お二人の故郷クロアチアの首都ザグレブにある2万人クラスの「アリーナ・ザグレブ」でのライブ演奏です。

2012年6月12日のコンサートですから、今から約1年9ヶ月前になるんですね。

2チェロズ(2CELLOS)のDVDはまだこの1枚だけですので、まだ持っておられない人には、ぜひこの1枚を・・・と言いたい感じです。

やっぱりこのDVDを買って、聴いて良かったです。

DVD自体は収録が85分なんですが、こうやって聴いてみますと、大阪でのコンサートでもそうですが、このコンサートの中の流れがありますので、曲が細切れにならずに、私にとってはすんなりと聴きやすかったです。

さて、このDVDの初めの方では、クラシックの曲が数曲あります。
地元のザグレブ・フィルハーモニー管弦楽団を従える感じの演奏ですが、こういうパートは日本公演にはありませんでした。

そして新しい曲の「影武者」が新たに入っていたりする感じでしょうか。

ところでチェロの弦の音も、けっこう私は好きですし、こうしてマイケル・ジャクソンやロックの名曲といわれる曲を超絶のテクニックを駆使された素晴らしい演奏を聞かせてもらいますと、私自身の音楽のレパートリーも自然と増える感じです。

私自身にとっては、全く新しいスタイルの演奏の2チェロズの、今回の日本公演に行けたことは、とても良かったな・・・と思います。

その上、ラッキーなことに席がたまたま前の方でしたので、ルカとステファンの顔や姿が間近で見ることができました。

それと、Zepp Nambaは、比較的小じんまりとしたホールですので、DVDにありますような二人のアップの映像を映し出すような左右のスクリーンはありませんでした。

また、ルカとステファンの服装は、あのCDジャケットのような白と黒色のスーツではなくって、二人共黒っぽい色のラフな(下のCDのジャケットのような)シャツという感じでした。

ついでに、私は2チェロズ(2CELLOS)のCDもまだ1枚ももっていませんでした。
やはりアマゾンが割安で、これを買いました。



2cellos

このCDが1000円もしないで買えますので、うれしいですね。

これで、すっかり私も2チェロズ(2CELLOS)のファンになってしまいました。

またついでのお話なんですが、才能と努力でこうして自己実現されているお二人を見ていますと、ひるがえって、この自分は何が出来ているのかな・・・と思わされます。

自分も自分なりの分野で、これからでも成長して、能力を発揮してゆきたいと思わされます。

だいぶ長い文章になってしまいました。 もしあなたに読んでいただけましたのなら、とてもうれしいです。ありがとうございました。

posted by 白うさぎ at 23:07| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOP