2012年12月12日

「砂糖不使用のガム」 良いかも

8日夜のテレビ「世界一受けたい授業」で「認知症の予防術」がありました。
数日前の私のこの日記でも、番組でお話されています要点を、私なりに書かせていただきました。

長寿医学の権威の白澤卓二先生が指摘されています中の一つに、「よくかむこと」がありました。
よくかむこと」については、次のようなことが言われておりました。

ひと口で約30回以上を目安によくかむことが大切。
ガムも「脳のジョギング」と言われて良いそうです。
よくかむことで、脳の海馬や前頭葉が活性化されるのだそうです。

さて、食事でひと口で30回もかむということは、今の私ではありえないことです。
すっかり、よくかむこと・・・ということを忘れてしまっていました。

ところで、あれはもう10数年前だったでしょうか。
熱海で「半断食」という合宿に、何日間か参加させていただいたことがありました。
その時に、食事の時に、玄米食をひと箸口にいれる毎に箸を置いて、50回から100回以上もかんだことがありました。

あの時は、私の人生の経験の中でも、一番よくかんだと思います。
でもあれは、ああいう仲間がいる場所であり、かつ玄米食という、かみごたえのある食べ物だったから出来たのかな・・・と思います。

それと比べますと、今のように自分一人で食べます時って、まるで数回位しか かんでいないようです。

あのあと、お菓子屋さんで、砂糖不使用(シュガーレス)のガムを探してみました。
あるものなんですね。
キシリトールの入った、シュガーレスのガムが・・・。

数年前にある先生から、ガムをかむことが良いと聞いていました。
そのあと数ヶ月間毎日のようにガムをかんでいたのですが、そのガムには砂糖が入っていました。
ずっと続けています内に、そのガムの砂糖分が私の歯には良くないような気がしだしました。

そうやってガムをかむことが、私の歯には良くないと感じてからは、ガムをきっぱりとやめました。
それ以来、ガムをかんだことは一度もなかったです。

でも、砂糖不使用(シュガーレス)のガムは、昨日くらいから時々かんでいますが、今のところ、私の歯には大丈夫のようです。

ガムをよくかむことで、あごを動かして、なにか頭の活性化が出来ているような気がします。
また、頭もなにかスッキリするような感じです。

ガムをかむことで歯が悪くならなくて、脳が活性化し、さらに認知症の予防にもなったら、とてもありがたいと思います。
それとガムをかんでいますと、余計なことを考えなくて、気持ちが集中できるような気もします。

プロ野球でも、プレー中に、よく選手がかんでいますよね。
見た目には、あんまり格好良いとは個人的には思えませんが・・・。

あれは多分ガムをかんで、集中力を高めて、余計なことを考えないようにしているのかな・・・と思います。

私もこれからしばらくは、キシリトール入りで、砂糖不使用(シュガーレス)のガムをかむことを続けてみたいと思います。
頭の活性化のためにも、認知症の予防のためにも・・・。

尚、楽天の通販では、ちょっと専門的なガムもあるんですね。
【ランキング入賞商品】キシリトール100%使用!【メール便不可】【A】 

歯科専用キシリトールガム オーラルケア キシリトール単品キシリトール ボトルガム SALE!ガム...
posted by 白うさぎ at 22:07| Comment(0) | 私の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOP