2012年11月27日

掃除をしてきれいになると

今朝もゴミを出しに一階に行きますと、このマンションの周りの道路に落ち葉が多かったです。

昨日は雨風が強かったです。
そして、隣りのマンションにとても背の高い落葉樹がありまして、手のひらよりも大きな葉が一杯落ちてきて、風で飛んできていました。

私の持ってきましたゴミ袋に、その落ち葉を手でつまんで、どんどん入れてゆきました。
そうして掃除をしてゆきますと、きれいになっていって、見ていて とても気持ちが良いです。

ところで、「きれい」になると、何故気持ちが良くなるのでしょう?
きれいになると、どうも、その場のエネルギーが高くなるらしいのです。

場や物のエネルギーを測るのに、「オーリングテスト」という方法があります。
10数年前に、ヒーリングを習っていました時に、この「オーリングテスト」というテスト法を習いました。

オーリングテスト」といいますのは、普通は二人で行います。
一人が右手の手のひらを上に向けて、体の前に出します。
そして、親指と人差し指の指先をくっつけて、丸い輪を作ります。

この指の形がローマ字のOの形になりますので、オーリング(Oリング)テスト・・・と言われるようです。

そしてもう一人の人が、同じように今度は右手と左手の親指と人差し指で、それぞれ丸い輪を作ります。
そのそれぞれの輪で、初めの人の親指と人差し指を左右に引っ張って、輪を開けようとします。

初めの人は、その右手の丸い輪を開かれまいと、指先に力を入れます。

一般に通常のオーリングテストでは、初めの人が、左手の手のひらに、何か調べる物を置いたり、左手で調べるものに触れたりします。

その時に、簡単に右手の指が開いたら、その物のエネルギーが低いか自分に合わない(自分にはあまり良くない)と思われます。

逆に、指先に力が入って、なかなか開けられない時には、その物のエネルギーが高い(或いは自分には良いもの)・・・と判定されます。

例えば、携帯電話は電磁波を出しているからか、簡単に指が開いてしまいます。
缶ビールやプラスチックなんかも、何故かそうなります。

あまり体にとっては、良くないのかもしれません。

そうした物であっても、それをヒーリングしますと、右手のオーリングの指が開きにくくなります。
ヒーリングをして、こういう効果がありますよという確認になるわけなんです。

目の前の一定の場所をヒーリングしても、その場所ではオーリングが開きにくくなります。

またヒーリングということではなくて、物が散らかった場所では指が開きやすく、掃除をしたり整頓した、きれいになった場所では、オーリングの指が開きにくくなったりもします。

きれいになりますと、その場のエネルギーが良くなる、高くなる・・・ようです。
掃除力・・・と言われているのも、こういうことなのかもしれませんね。

それ以外で、髪の毛を整えたり、服装を正したり、顔にお化粧をしてきれいになるのも、それによってエネルギーが高くなるのかもしれませんね。

また、きれいな美しいものを見ると気持ちも良くなりますね。

今回は掃除をして、きれいになって、気持ちが良くなることについて書かせていただきました。
本に書いてあることではなくって、あくまで私が感じたことですので、こういうこともあるのかな・・・くらいで読んでいただければと思います。

posted by 白うさぎ at 21:26| Comment(0) | ちょっとアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOP