2012年11月10日

1日1回背伸びのすすめ

あなたは背伸びをすることがありますか?

私は、前々から1日に1度は、たいがいは朝ですが、背伸びをすることにしています。
両手を前に出して、両手の指先をからませて組んで、そして手のひらを裏返します。
(手のひらが前を向く形になります)

そして、その両手を前から上へもってゆきまして、頭の上で手を力一杯上に伸ばし、背伸びをします。
数秒間、両手を伸ばして、背伸びをします。

そして、時にはその両手を上に伸ばしたまま、少し左へ倒し、そして今度は右に倒したりもします。
また、その両手を上に伸ばしたまま、さらに少し後ろへ倒したり。

それと、私はあまりそこまでしませんが、頭上の両手で、右回りの円を描いたり。 左回りの円を描いたりしても良いかもしれません。

私がどうしてこういうことを思いついたかと言いますと、10数年前にヒーリングを習っていました時に、そこの先生からこれに似たことを教えてもらいました。

その時は仰向けに寝まして、右手を頭の上の方へ力一杯伸ばすと同時に右足も出来るだけ足先の方へ伸ばします。   そして、今度は左側も同じようにします。

こういった運動をしますことで、身体の左右のバランスが調整できることを学びました。

私は、自分なりに解釈しまして、朝の通勤の時に駅で電車を待っている時などに、初めに書きましたような、身体の伸びをしたら、体に良いのではないのかな・・・と思いまして、毎朝のようにやり始めました。

毎日、机に向かっての仕事等で、どうしても前かがみな姿勢になります。
身体の伸びをすることで、筋肉の緊張もほぐれますし、猫背になることを予防できるような効果もあるかもしれません。

ところで、胸を広げる運動としては、両手を前から左右に広げてみるのも気持ちが良いです。
また、両手を背中で組んで、そのまま出来るだけ身体を前屈するような運動も、たまにします。

今日たまたまインターネットで、次のような本の読書感想文が書いてあるのを目にしました。
その本は 「1日1回背伸びするだけで人生と体形は変わる」 植森美緒さん著です。



この著者は、こう書いておられるそうです。
(1)まっすぐに立つ
(2)両手のひらを組んで真上に伸ばす
(3)7秒間、最大限に背すじを伸ばしたら、一気に力を抜く

(この本で、注意点として、痛みや違和感を感じた場合には決して無理をなさらないようにしてください・・・と書いてあるのだそうです。)

私が個人的にやっていることと同じようなことを本にされておられるのを知りまして、今日はこのことを書かせてもらいました。

このこと以外でも、身体をまっすぐ前に向けたままで、首の前後、左右倒しや、右向き・左向き等の運動とか、ラジオ体操のような運動も身体に気持ちが良いですね。

いろいろと身体をほぐして、毎日元気にやってゆきましょう!

尚、植森美緒さんは、こんなDVDも出しておられるようです。


ラベル:背伸び
posted by 白うさぎ at 22:11| Comment(0) | 私の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOP