2012年10月17日

自分の棚卸し

ちょっとほかで学んだことなんです。

自分の棚卸し。  ”ブレインダンプ”・・・とか言うらしいんです。

私は、このことに特に詳しいわけでもありませんし、自分で調べたわけでもありませんので、ご参考程度でお読みください。

私が自分なりにやってみまして、結構意味があると思いますので、ここに書かせていただきます。

紙とかノートとかに箇条書きで書いてゆきます。
何を書くかといいますと、自分に関することです。

例えば、”自分についての棚卸し”・・・として、
(小さい時から今までに)自分がやったこと、考えたこと。
自分が経験、体験したこと。

自分の趣味、習い事、好きだったこと、してきたこと。

自分が興味のあること、悩んでいること。
自分が続けられること。

自分が仕事関連で学んだこと、ノウハウ。

こういうテーマでも良いでしょうし、別のテーマでもいいと思います。

箇条書きで、50でも100でも、それ以上でも、どんどん思い出したことを書いてゆきます。
テーマごとに分けて書いてもいいでしょうし、ひとまとめで書いていってもいいと思います。

例えば、(だれそれの)歌が好きだ。  犬を飼っていた。(飼っている)

英語の勉強が好きだ。  (どこどこへ)旅行した。
今どこに住んでいる。  家族構成は・・・。

子供の時に夢見たことは・・・。  受験勉強をした。
書道を習った。   野球が好きだ。

(繰り返しになりますが、私はこのことにつきまして専門家でもありませんし、自分流に書いていますので、そのあたりのところはよろしくご了解をお願いいたします。)

1週間でも2週間でも、思いついた時に(思い出した時に)書いてゆけば良いと思います。
私の場合はかなり、子供の時までさかのぼって、忘れていたようなことまで思い出しました。

時には、自分の心の傷に触れるようなことまで、思い出しますので、少し注意も必要かもしれません。

これって、何をしているかといいますと、自分が今までにしてきたこと、思ってきたこと、やってきたこと、好きなこと等々を書いています。

そうしますと、自分がどういう人間なのかが、再認識できるような気がします。
自分が好きなこと。 やってきたこと。 得意なこと。 苦手なこと 等々。

やりたかったこと・・・も。

会社なんかでも、1ヶ月に一度棚卸しとかをやったりします。
自分に関しても、たまに立ち止まって、自分の今までの人生の棚卸しをしてみても良いかもしれません。

自分はやっぱり、こういうことが得意なんだ。
若い時から、こういうことがしたいと思っていたんだ。 等々・・・。

秋になって気温も下がってきまして、たまにじっくりと自分の人生の棚卸しをするのも良いかもしれませんよ。
これから自分の取り組んでゆく方向性が確認できたりするかもしれません。

今日は”自分の人生の棚卸し”について、書かせていただきました。
何かご参考になることがあれば、うれしいです。

尚、そのものずばりの名前の本はこちらです。私も買ってみました。


posted by 白うさぎ at 22:14| Comment(0) | ちょっとアイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOP