2012年06月20日

食べたくない時には食べない

この”食べること”って、誰にとっても 一番大きな問題かもしれませんですね。

誰でも 食べること、飲むこと・・・は欠かせないですものね。

そして、通常の常識・・・は、一日3食はバランスの良い栄養で ちゃんと食べましょう・・・でしょうね。

世界のどこでも、今の時代は朝、昼、晩とちゃんと食事することが当たり前みたいです。
テレビでも 外国のご家庭の「朝食」の紹介・・・なんかありますよね。

でも、一日3食をちゃんと食べられるようになったは、せいぜいこの100年位とも言われます。
本当のところは どうなのでしょうか?

人類の歴史は”飢餓の歴史”・・・とも聞いたことがあります。
何百年、何千年の歴史をとっても、たいがい ちゃんと食べられないことが多かったと・・・。

ですから、人の遺伝子も 飢餓には耐えられるようにはなっているけれど、”飽食”には慣れていない・・・とかも聞いたことがあります。

今の時代の ”生活習慣病” って、”飽食”がその原因が多いのかも・・・って。
これはあくまで、私の個人的な見解ですので、ご了承ください。

私のような年齢になってきまして、私の場合は あんまりお腹が減らないです。

毎日1〜2時間ほどの散歩をしましても、そんなにお腹が減らないですね。

私は基本的には、”お腹が減らなかったら あまり食べない” ことにしています。

数か月前までのように、会社に勤めておりました時には、私は朝食は食べませんですが、お昼は とにもかくにも マクドナルドさんとサプリメントがほとんどでしたけれど、(お休みの日以外は)欠かさず食べておりました。

これは 家族がある人はそうはいかないでしょうけれど、(私は残念ながら)一人の生活ですので、”お腹が減るまでは食べない”ことになっております。

これって、一番体に合って 自然なことなのかな・・・と。
ま、ちょっと私って変わっておりますもので、ごめんなさい。

これには、私が若い時に経験しました ”断食” の体験も多いに影響していると思います。
こういうことを書きますと、ますます、つくづく自分って変わった奴だ・・・と思わされますが、事実なので仕方がありません。

またそのあたりも少し書かせていただきますね。
ではまた。
posted by 白うさぎ at 19:57| Comment(0) | 私の健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TOP