2015年06月20日

サラ・オレインさんの4月の新アルバムのこととかB

サラ・オレインさんのお話の続きになります。



お話は変わりますが、サラ・オレインさんの公式ファンクラブが6月1日に始まりました。
申し込み時間にこれも速攻で申し込んだのですけれど、何故か入力画面から確認画面へ、なかなか移れなくって、上位の会員番号にはなれませんでしたけれど・・・。

年会費がどれ位かな・・・と思ったのですけれど、そんなに高くはなく適度な料金だと思います。

私がファンクラブに入る・・・なんて、随分前の20代の頃の小柳ルミ子さんの時以来になります。

多分、余程サラ・オレインの人柄や声が、私のフィーリングに合っているのだと思います。

私は、この10年〜20年位は、クラシックとポップスのクロスオーバーのジャンルが好きで、3大テナーから始まって、サラ・ブライトマンさん。
イル・ディーヴォ、キャサリン・ジェンキンスさんやヘイリーさんが特に良かったですね。

学生時代には4〜5年程、男性合唱を経験したこともありますし、音楽や歌については、かなりうるさい方の私が、サラ・オレインさんの音楽の実力には、脱帽です。

最近、TOKYO FM の土曜日の朝の8時30分から8時55分まで、サラ・オレインさんのラジオ放送をされています。

まだご存知ではない方のために番組Webサイトをご紹介させていただきますね。 http://www.tfm.co.jp/peace/

前回は、あの安藤美姫さんがゲストでした。
いろんなサラ・オレインさんの考え等も分かりますし、最近は毎回聞かせてもらっています。

私は前は知らなかったのですけれど、radiko.jp で、パソコンで東京の放送も無料で聞けるのですね。
若い時に約10年間関東に住んでいましたし、ラジオを聞いていますと、まるで今関東にいるような気になったりもします。

(すでにご存知の方には、余計なおせっかいとは思いますけれど、よろしければ、こちらが radiko.jp です。 もしかしたら途端にラジオの音声が出るかもしれませんので、注意してクリックしてくださいね。
http://radiko.jp/#FMT )


さて、私がファンになれる人がおられる・・・ということは、とてもありがたいことです。

ただ、ファンになっているだけでは、なんともならないかもしれません。

この人も、これだけご自分の才能を伸ばし、生きてこられ、今もがんばっておられるので、自分もがんばらねば・・・。

といって、力んで自分に合わないことをするのではなくって、自分流で自然な流れて生かされてゆく・・・。
そして、この年になっても、自分の才能を伸ばし、新しいことに挑戦してゆきたいな・・・とか思っております。

また、書かせていただきたいと思っています。
更新が少なくて申し訳ないですけれど、これからもよろしくお願いいたしますね。
ではまた。

posted by 白うさぎ at 02:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月19日

サラ・オレインさんの4月の新アルバムのこととかA

サラ・オレインのビルボードライブライブ大阪のライブのお話の続きです。



私の相席の人は、熱狂的なファンの40代の男性お二人と、初めてライブに来られたという比較的お若い女性でした。

夜の2回目のライブだったのですが、男性のお二人は午後にあった1回目のライブも見られたとか・・・。
さすが、大ファンは違いますね・・・。

ただ、サラ・オレインさんのライブはよく若い人のライブであるような、手を振り上げたり、また特に会場がビルボードですので、見ている人が立ち上がったりとかもなく、落ち着いたものですので、私向きです。

サラ・オレインの歌自体がしっとりと聴かせてもらう曲ですし、彼女の人柄ですし・・・。

サラ・オレインのライブは約80分で、ぶっ通しです。
ビルボードは他のライブもだいたいこんな感じなのでしょうか?

サラ・オレインさんのお得意のヴァイオリンだけの小曲も3曲ほど披露されました。
かなり高音の技巧が要求される曲もありましたが、さすが・・・のヴァイオリンの演奏でした。

サラ・オレイン一人でのピアノの弾き語りも1曲ありました。
説明が遅くなりましたが、演奏はピアノの女性とギターの男性のお二人です。
それ以外の演奏の音もあったと思うのですが、それは先に録音されているものを使われているのでしょう・・・。

アンコール曲は、会場の舞台から見て左後方からサラ・オレインさんが入ってこられて、会場の後ろの方を横切ってから舞台に出てこられました。

その曲が、だいぶ前にヒットした映画で一躍有名になった名曲でしたですね。
歌いこなすだけで大変だと思うのですけれど、さすが・・・と感じさせるプロのレベルですので、素晴らしいです。

サラ・オレインさんって、元々ヴァイオリンは専門的に勉強されて、コンクールなんかでも受賞されている・・・とかお聞きしていますけれど、歌手を目指しておられたのではないのに、その歌のレベルが超プロレベル・・・って、普通はあり得ない話だと思います。

作詞・作曲や翻訳もされるし、音楽を中心としていろんな才能が備わった天才・・・なんでしょうね・・・。

また、長くなりましたので、続きはまた明日にもう少し書かせていただきたいと思います。
ではまた。

posted by 白うさぎ at 11:28| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

サラ・オレインさんの4月の新アルバムのこととか

日記の久しぶりの更新になります。お久しぶりです。

また、サラ・オレインさんのことを少し書かせていただきたいと思います。

さて、サラ・オレインさんの新しいアルバムが4月に発売されていることは、すでにご存知の方も多いとは思います。



上は、楽天ブックの方のジャケットです。
アマゾンは、こちらになります。 SARAH-Deluxe Edition

デラックス・エディションということで、2枚目のCDが新しい録音の6曲です。
ただ、1枚目の方は昨年発売されたものと全く同じ内容のようです。

私は昨年に前に出されたアルバムを勿論買っていますので、2枚目の新しい6曲だけで、4000円程かかる計算になります。
それで、実はすぐには買う気になれなかったのです・・・。
けれど、サイン会の参加券も入っていますし、結局買いました。

でもサイン会の参加券は、使いませんでした。
会場まで、電車でだいぶ時間がかかりますし、他の用事もあって、結局行けませんでしたけれど・・・。

私が買わせてもらった感想ですけれど、6曲だけが目新しいのですけれど、(私がファンだからかもしれませんが)素晴らしい曲ですし、音も良いですし、買って良かった・・・と思っています。

サラ・オレインさんって、新しい曲でさらに磨きがかかって、ますます歌が上手になられているのかな・・・と思ってしまいます。


お話はかわるのですが、私は関西におりまして、先日ビルボードライブ大阪のサラ・オレインさんのライブに行ってきました。

サラ・オレインさんのライブがあるということで、初めて「ビルボードライブ大阪」があるということも知りましたし、ビルボードの会員にもなりました。

ビルボードライブの会場は、東京と大阪にあって、毎日のようにいろんな国内や海外からの実力のあるミュージシャンのライブがあるのですね。

ビルボードライブは、有料会員になりますと、優先予約が出来まして、サラ・オレインさんの場合も優先予約日の受付開始時間になって、速攻で申し込みましたので、1番ではありませんでしたが、かなり上位の整理番号が取れました。

そして、ビルボードライブ大阪の公演日の開始時間の1時間少し前が入場受付になっています。
その時間までに行って、受付をしますと、整理番号順の入場ができます。

いざ、女性社員の人の案内で初めてホールの中に入りまして、幸い舞台のほぼ中央の一番前の席に座れました。
四角い机があって、4人で相席になるわけです。

舞台の高さは、私の膝の高さより低い位で、サラ・オレインさんは私の座っています席から2〜3メートルの近くで歌ってもらえました。

いろんなライブの会場があるでしょうけれど、この近さはビルボードライブ以外ではあり得ない・・・と思いますね。
最高でした!

ちなみに、中にはご興味のある方もおられると思いますので、ビルボードライブ大阪のホームページをご紹介させていただきますね。

http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=top&shop=2

左の欄の下の方で、ビルボードライブ東京のホームページに移れます。

また、長くなってきましたので、続きはまた明日に書かせていただきます。
では。


posted by 白うさぎ at 12:15| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。