2014年10月09日

サラ・オレインの新アルバムは素晴らしいですA

サラ・オレインさんのセカンド・アルバム「SARAH」の続きです。



さて、先日の東京タワーレコードからのインターネット中継でのサラ・オレインさんと、今回のアルバムのディレクターの光田康典さんとのトークでも知ったのですけれど、サラ・オレインさんは元々は歌手になろうという感じではなかったそうです。

これだけ歌が上手なのに不思議ですが、ヴァイオリンや作詞、翻訳等で、すでにその才能を発揮されていたようです。

生まれつき音楽的な才能があり、その上にヴァイオリンやピアノ等での練習でベースが培われて、音楽的なセンスがとてもしっかりされているのでしょうね。

今回のサラ・オレインさんのセカンド・アルバム「SARAH」では、私個人的な感想ですが、ゲームの曲の「ゼノブレイド」エンディング・テーマも壮大で素晴らしいですが、アルバムの収録曲の中で私のお気に入りは、特に次の2曲が思いつきます。

先ず「夢やぶれて(レ・ミゼラブルより)」は、とても情感豊かで、聴いていて毎回涙が出そうになりますし、中島みゆきさんの曲の「糸」にも、心揺さぶられます。



この「糸」は中島みゆきさんご本人の分では、カラオケ付きのシングルCDがないのが不思議です。
先日のテレビの歌番組で、1900年代で一番歌われて人気がた高い曲が、この「糸」だそうです。

ところで、サラ・オレインのミニライブとサイン会には、私は関西ですので、兵庫県西宮の会場が、たまたまとても近いものですから、行かせてもらうつもりでおります。

サラ・オレインさんは、現在は日本で暮らしておられるようです。
そして、オーストラリア生まれといっても、お母さんは音楽好きの日本人のようですし、日本からデビューされていますので、外国の人といった感覚は私にはありません。

サラ・オレインさんが、これからどれ位の活躍をされるものか?
全国でのコンサートの開催はいつになるのか?
世界でも活躍されるようになるのか?

まだまだ未知数ですし、楽しみですね。

私個人的には、私のフィーリングに合った、今までで一番好きなアーティストに出会ったかな・・・という感想です。

ますますサラ・オレインさんが活躍されることを期待して、応援し、彼女のパーフォーマンスを楽しませていただきたいものだな・・・と思っています。

それと、サラ・オレインの公式ページから、フェイスブックをみさせてもらって分かったのですけれど、サラ・オレインさんは、10月8日が誕生日で28歳になられたそうです。

お誕生日、おめでとうございます。

さて、今回はここまでになります。
もしあなたに読んでいただいたのなら、本当にありがとうございます。
それでは、また。

posted by 白うさぎ at 11:58| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月08日

サラ・オレインの新アルバムは素晴らしいです

サラ・オレインさんのセカンド・アルバム「SARAH」が、9月24日に発売になりました。



SARAH(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)
(アマゾン)

【送料無料】[枚数限定][限定盤]SARAH(限定盤/Blu-ray付)/サラ・オレイン[SHM-CD+Blu-ray]
(楽天ブックス)

私は発売前に、今回は今回は楽天で予約申し込みをしていまして、送られてきました。

サラ・オレインさんは、あのテレビの関ジャニの仕分け∞でも連勝中ですし、ファースト・アルバムも数ヶ月前に買いまして、聞いていましたので、期待をして聞きました。

サラ・オレインさんのセカンド・アルバムの「SARAH」は、私の個人的な感想ですが、素晴らしい出来映えになっていると思います。

今まで、女性の歌手では、サラ・ブライトマンさんや、キャサリン・ジェンキンスさんやヘイリーさんを聴いてきましたが、決して聴き負けしないというのが、私の正直な感想です。

サラ・オレインさんは、3オクターブの音域があると聞いていましたが、サラ・ブライトマンにも負けないかと思われるくらいの高い音の声も出ています。

素晴らしいです!

音程はしっかりとして安心して聴いていられて、そして情感も豊かです。
その上、ヴァイオリンも卓越されているようです。



今なら、「サイン会イベント参加券」が付いていて、あと10月11日に兵庫県西宮、13日に福岡の天神、19日に札幌、25日に名古屋、11月2日に埼玉の越谷市でのミニライブとサイン会で、ブックレットにサラ・オレインさんから直接サインをしてもらえます。

アルバムの内容は全14曲で、CDのみと、2曲のDVD付きかブルーレイ付きの3種類があります。

ところで先日、インターネットで東京秋葉原のタワーレコードから、生中継のミニライブを見ました。
「サラ・オレイン&光田康典 トーク&ミニ・ライヴ」で、5曲ほど歌われて、トークも合わせて約30分ほどでした。

ここで出られていた光田康典さんが、今回のサラ・オレインさんのセカンド・アルバムのディレクターだったそうですが、光田さんはゲーム音楽界では有名で実力のある人のようです。

光田さんは、とても忙しい人だそうですが、サラ・オレインさんが光田さんに、ぜひに・・・とセカンド・アルバムのディレクターをお願いされたようなお話がありました。

サラ・オレインさんの日本での歌のとっかかりが、ゲーム音楽だそうで、数年前からの光田さんとの親交だそうです。

光田さんがディレクターをされたこともあるのか、また今回のサラ・オレインさんのセカンド・アルバムは、実際のコンサートホールを使って録音されたようなことも記事で読みましたが、バックの演奏の音も構成もとても素晴らしいと思います。

ちょっと長くなってきましたので、続きは次の記事にさせていただきますね。


posted by 白うさぎ at 10:59| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。