2014年01月23日

田中将大投手ヤンキースへ移籍決定

田中将大投手(25歳)が、ニューヨークヤンキースへの移籍が決定したとの発表がありました。



そして、今日23日の午後3時より仙台市の楽天Koboスタジアム宮城で会見がありました。

たまたま私はテレビの情報ライブミヤネ屋で、会見の生中継を見ることが出来ました。

落ち着いた、しっかりとした報道陣との受け答えでした。

ところで田中将大選手は、子供の時は小学校1年生の時から、兵庫県の伊丹市の軟式少年野球チーム「昆陽里タイガース」で練習していたそうです。

その時に指導されていた監督(それともコーチ)の人が、マー君についての感想として、なにしろよく練習していた・・・と言われていました。

その頃の田中選手はキャッチャーで、バッテリーとして、その時に球を投げていた投手が、ジャイアンツの坂本勇人選手だったという話は、何回聞きましてもびっくりします。

田中選手と坂本選手は小学校と中学校では同級生だったそうです。

私が住んでいますのが、この伊丹のすぐ南側になりますので、より身近な話に感じます。

私が自転車で仕事場に行きます途中の河原の野球練習場では、小学生や中学生の年代の子供達が野球の練習をしているのを、しょっちゅう見かけます。

田中将大選手や坂本勇人選手も、たった10数年前には、この近くで、この少年達のように練習をしていたわけです。

こういうことは生まれつきの才能と人並み外れた努力・・・と言ってしまえばそれまでです。
そして、こういう人は、そうそう現れる人ではないでしょうけれど・・・。

こういうニュースは楽天イーグルスと東北のファンの人だけではなく、日本全体にも元気をもらえます。



そしてこの私にも元気をもらえます。

先日私は誕生日を過ぎまして、さらにシルバー年齢を重ねてしまいました。

田中将大選手が新しくアメリカのニューヨークヤンキースの新天地に挑戦されます。

ひるがえって、私はあと何年この人生をがんばれるか分かりませんが、私もいつまでも挑戦・・・といった気持ちでやってゆきたいと思わされます。

マー君がニューヨークの新しい舞台で、無事に大きく飛躍し活躍されますように・・・と思います。

posted by 白うさぎ at 16:33| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

イル・ディーヴォ大阪追加公演決定

ウドー音楽事務所から、他のアーティストのメールでの案内が来ていましたので、ちょっとウドー音楽時事務所のホームページを見てみました。

そうしましたら、今丁度イル・ディーヴォの大阪追加公演の先行予約をされているところでした。



3月4日に大阪のフェスティバルホールです。
先行予約は1月24日の午後6時までで、プレイガイドでの一般発売が1月25日午前10時からのようです。

フェスティバルホールは最近新装されましたよね。
客席数は約2800席のようです。

大阪城ホールの約1万人収容の席で見るよりは、はるかに舞台が近く、出演のメンバーを見ることができると思います。

このニュースを知ったタイミングは、ドンピシャなんです。

とっても魅力的なのですが、私個人的には、この日記でも書かせてもらっていますが、その近い日で2チェロズを見に行くことにしています。



イル・ディーヴォは昨年大阪城ホールで、見ましたし、ブルーレイやDVDもほとんど持っていますし、ユーチューブでも見られますし、今回は本当に残念ですが、多分私はパスするかもです。

これで、イル・ディーヴォは、東京で4公演、大阪でも3公演と、すごい人気です。
そして、この大阪追加公演以外はチケットが売り切れているみたいです。

それから、同じウドー音楽事務所のホームページで、ボブ・ディランの3月・4月の公演のことが載っています。



東京で6公演、大阪で3公演等あり、ほとんどチケットは売り切れのようです。
私はそれほどボブ・ディランさんの曲を聞いたことがなかったのですが、お好きな人が多い、世界的なアーティストなんですね。



いやいや、素晴らしいアーティストがおられるものです。

今でもそれだけの大人気の72歳のロックの神様と言われるボブ・ディランさんのことも、私ももう少し知りたくなりました。

ボブ・ディランの大ファンの人には、何をいまさら言っているんだ・・・と言われそうですが・・・。

音楽も、それぞれの人が素晴らしい・・・と思う感性が違うので、いろんなアーティストが活躍されていて、それで良いのですよね。

posted by 白うさぎ at 18:51| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

桜の花の蕾がすでに

お昼前の暖かな日差しの中、自転車で仕事の帰りに堤防の桜並木のそばを通りました。

桜に近づいて桜の枝の先を見ますと、まだとても小さいですが、すでに桜の花の蕾が準備されているようです。

桜の花がきれいに咲くためには、厳しい冬の寒さが必要だと聞いたことがあります。

冬の寒さの中で、着々と桜は春に桜の花を咲かせる準備をしています。

今は一月の中旬です。
もう2ヶ月と少しもすれば、桜の花も咲き出すでしょう。

私達の人生も、誰の人生でも、生きてゆくのは生易しいものではないと思います。

病気やケガもあれば、障害を背負ってみたり、体以外のことでも、仕事やお金や人との関係、いろんな出来事が起こります。

人生って、まるで障害物だらけの中を歩いてゆくようなものかもしれません。

失敗にしても、失敗してからしか気づけませんし。

家族や身内や自分にもいろんなこともあり。

でも、桜の花は、花を咲かせるすべを心得て、毎年その営みを繰り返しています。
そして、春には見事なきれいな花を咲かせます。

私達も、私も、心地良い出来事ばかりではないかもしれないこの人生で、少しでも幸せと思える、喜びと思える時間が多くなればな・・・と思います。

冬の厳しい寒さの中でも、暖かい太陽の日差しがあれば、嬉しいですし。

小さなことにでも、幸せを喜びを感じてやってゆけたら・・・と思います。

そして、桜が冬の寒さも花を咲かせるのに必要な時と心得て、泰然とやってゆくように、私達も少々の出来事でくじけることなく、失敗や困難やつらい経験等も糧にして、見事な花を咲かせられたら・・・と思います。

タグ:桜の花の蕾
posted by 白うさぎ at 17:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP