2013年10月21日

いつまでも勉強です

シルバー人材センターのお仕事をさせてもらっています。

定期的なお仕事のほかに、たまにですが便利屋さん的なお仕事があります。

要望のあったご家庭の家具の移動や、不用品の外への搬出は力仕事です。

二人や三人で、結構重たいものもあったりします。

シルバーのお仕事も、健康で体力がないと、出来ないように思われます。

先日は、障子の張替えをやらせてもらいまして、別の日にはサッシのガラス戸と網戸の清掃のお仕事がありました。

それぞれ二人でさせてもらいました。
私が補助のような形です。

障子の張替えは、一緒に行った人もその前に一度別の人とされたことがあって、必要な道具も用意してもらっていました。

障子の張替えって、私は自分が小学生の時にやった記憶はありますが、それいらいになります。

私は行きます前に、インターネットで検索してみましたら、障子の張替えの説明をされているサイトや、ユーチューブでも動画がありまして、見させてもらって助かりました。

今は大概のことは、ユーチューブに動画があったりしますね
見させてもらっていましたので、比較的スムーズに現地で仕事も出来ました。

サッシの窓ガラスと網戸の清掃は、一緒に行った人がやはりガラスクリーナー等の道具を準備してもらっていました。

ガラス戸を取り外すのに、上にストッパーが付いているのですが、この取り外しも初めてでした。
プラスドライバーではずします。

途中で先輩の人が見に来られて、何かのことで、「そんなことも知らないの?」・・・なんて言われてしまいました。

私の場合は、会社勤めの時は、ほとんどが事務仕事でしたので、蛍光灯の取り替えや、事務所の掃除等以外には、便利屋さん的なことは、経験がありませんでしたね。

何歳になっても、いつまでも勉強だな・・・と思いました。

便利屋の仕事を依頼される人も、年配者が多いようなのですが、無料のお仕事ではありませんので、それなりにちゃんと出来ないといけません。

これからも、時々は今までやったことのない便利屋さんのお仕事も回ってくるかもしれません。
ユーチューブの動画なんかも見させてもらって、これからもいろいろ勉強してゆかなくてはいけないな・・・と思っています。

そして、まだまだ健康で元気でやってゆきたいです。
ラベル:障子の張替え
posted by 白うさぎ at 19:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP