2013年09月13日

毎日に感謝・・・ですね

先日の日記では、親しかった人とこの世で(ほとんど)二度と会えないお話を書かせていただきました。

そして、なにもかもが過ぎ去ってゆきます。

最近数年のことを思い起こしましても、この人とのことだけではなくて、1年5ヶ月程前になくなりました会社での何年間かの生活も実は感謝すべきものであることが、今の私には分かります。

大阪の南の賑やかな街にありました会社。
お昼はほとんど毎日、吉本さんの劇場のあります近くのマクドナルドのお店へ行きました。

中には顔なじみになったバイトの人もいましたね。

そして、たったの2年程前には、会社の近くのお菓子屋さんでは、書かせてもらいました笑顔が素敵なその人がいて・・・。

そして、会社の皆さんとの生活・・・。
仕事でいろんなことがあったり、銀行へ行ったり、天井の蛍光灯が切れたら2人で取り替えたり・・・。

楽しいことも、つらいこともありましたが、いろんなことが、たった今のように思い出せます。

でも、そのどれもがもう二度と体験できません。

ということは、今の生活も・・・。
シルバーさんのお仕事をさせてもらっている今の生活も、一体何年続いてさせてもらえるか・・・。

お仕事をさせてもらっている仕事先の職員の人も入れ替わるでしょうし、シルバーの仲間も変わってくるでしょうし・・・。

今の時間よ止まれ!・・・なんて出来ませんし。
すべてが変わってゆき、過ぎ去ってゆくのですね。

そして、やがては(まだ現実感はありませんが)必ず私達一人一人がこの世を去る時がやってくるのは間違いがありません。

勿論この書かせてもらっています私自身も・・・。

なかなか今を、毎日の平凡な生活を感謝しずらいことかもしれませんが、実はその平凡な毎日こそが感謝せねばならないことなのでしょうね。

時間は止まらず、戻らず、前へしか進みません。
私達も一瞬一瞬年をとってゆきます。

今から何年かしたら、今の自分と生活を懐かしむ時が、また必ずやってくると思います。

毎日に感謝! 生活に感謝! 一瞬ごとに感謝してゆきたいものだと思わされます。

タグ:毎日に感謝
posted by 白うさぎ at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

「東京オリンピック」本当に良かったです 

2020年の東京オリンピックが決まり、本当に良かったですね。





あのロゲ会長の「2020 東京」と言われた時のシーンは、何回見ても感激します。

東京オリンピックは、これから7年後の7月24日から8月9日までの17日間で行われます。
また、東京パラリンピックは8月25日から9月6日の開催のようです。

今のこの時期に東京オリンピックが決まったことは、素晴らしいと思います。

さて思い起こしましたら、前回の東京オリンピックは今から49年前の1964年の10月10日から24日に行われました。



テレビのニュースショーに出ておられる50代の年代の人は、ほとんど記憶がない幼少期だとか言われたりしていますが、私は高校生の頃になります。

この時にカラーテレビの放送が始まったとか衛星で海外に初めてテレビが同時放送されたとか言われていますが、個人宅ではやっとテレビ受信機が普及し始めた頃だと記憶しています。

私の当時の我が家でも、確か父が少し無理をして初めての白黒テレビ受信機を買ってもらったような覚えがあります。
テレビ受信機自体の値段がまだまだ高かったようです。

ところで、当時のカラーテレビの方の台数は、先日のテレビ放送である人が言われていましたが、その人がおられた京都でも、たったの数台しかなかった・・・とのことでした。

家で白黒テレビでしたが、東京オリンピックを見られること自体がうれしく素晴らしいことでした。

その後、市川崑監督が東京オリンピックの映画をまとめられまして、私は劇場に見に行って初めてカラーで東京オリンピックを見ることができました。

開会式の前日は雨が降ったらしいですが、1964年10月10日は真っ青な空のもと、あの時は「東京オリンピックマーチ」が演奏されて、日本選手団も堂々の入場行進でした。

あの「オリンピック讃歌」もいつ聞いても、胸が高鳴ります。



東京五輪音頭も競作だったようですが、当時流行りましたですね。

そして、女子バレーの東洋の魔女や、三宅義信選手(ウエイトリフティングフェザー級)等、日本も16個の金メダルを取りました。

当時の私は父と母と兄弟4人の家族で、人生はこれから・・・という時でした。

そして、次の東京オリンピックは今から7年後です。

今回は本当に多くの人が東京オリンピックの招致に尽力をされ、あの最終プレゼンテーションもお一人お一人もそうですが、全員の団結力があり感動的で実に見事でしたですね。

さて数日前に私と同年輩の人と話をしていましたら、その人が「7年後に私は生きているのかな?」・・・と言ったりしていました。

そうですね。私はぜひとも元気で生きていて、テレビでになると思いますが、東京オリンピックを見たいですね。

今回は久しぶりに日本全体にとっても、また私自身にとってもワクワクするような明るいニュースでして、本当に良かったと思います。

posted by 白うさぎ at 19:08| Comment(0) | テレビの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

もう二度と会えなくなりました(3)

私の好みだった近くのお菓子屋さんの店長さんのお話の最終回になります。

お店の人に彼女は?・・・と聞きました。
そうしましたら、この前に結婚して退社されました・・・とのことでした。

結婚されて行かれたのは、だいぶ離れた所のようです。

明るく人なつっこい素敵な人なので、そういう時も来るとは思っていましたけれど、こんなに早く・・・とは、予想もしていませんでした。

退社される10日程前にお店に寄って、少しお話をして彼女にレジをしてもらった時には、何も聞いていませんでした。

彼女は、自分が退社するまでにまた私がお店に寄る・・・と思ってられたのかもしれません。

いつも会おうと思えば会えて、まるで自分の家族かガールフレンドかのように思っていた人と、これで二度と会えなくなりました。

そんなことをしても意味があったかどうかは分かりませんが、私の名刺でもお渡しして、年賀状の交換位はできたらうれしいな・・・とか、時々思ったりはしていたのですが、それもしていませんでした。

別れを言うことも、少しのお祝いも出来ませんでした。

これって、他のことにも言えることかもしれませんね。

健康や、私にはいませんがパートナーや、いろんなありがたいこと・・・。

当たり前に今あることも、実は当たり前ではなくて、実は自分にとっては、とてもありがたいことかもしれません。

住まいや電気・ガス・水道等も同じようなことですよね。
あって当たり前。

でも、なくなったら・・・困りますし、つらいですよね。

人との出会いも不思議なご縁だと思いますし、会えば嬉しくなるような人も、自分にとっては一生の内に数えるほどかもしれません。

そういう大事な人と、二度と会えなくなってしまいました。

逆に仮に彼女がいつまでも相手がなくて、といって私には何もしてあげられませんので、そういう彼女を見続けるよりは、はるかに素敵なことなのですが・・・。

結局はこれで良かったのでしょう・・・。

お店の人(優しそうなおばさんですが)に私がお聞きした時に、彼女が退社される前に、彼女の前のお店からの私とのご縁のことを、チラッとその人に言われていたようです。

多少は退社の前に、私のことを気にしてもらっていたらしい・・・ことをお聞き出来ただけで、ありがたいと思わざるをえません。

もう会えませんが、彼女が幸せな人生を歩まれますように・・・もう一度お祈りしまして・・・。

今日は、超個人的なことで、公開の日記で書く事ではないかもしれないのですが、後悔の思いを持ちながら、敢えて書かせていただきました。

日頃の当たり前のようなことにも感謝して、また人との出会いやご縁にも感謝して、生きてゆかないといけないな・・・と改めて思い知らされたことでした。

もし、あなたにこの拙い日記を読んでいただけましたのなら、あなたにもありがとうございます・・・と言わせてください。

posted by 白うさぎ at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOP